エアロバイクとエクスレーヴの合わせ技でダイエット大成功

エアロバイクとエクスレーヴでダイエット!

以前私が行っていたダイエット方法を紹介します。

私はこれまでにダイエット経験がほとんどなく、どのようにダイエットをすればいいか全くの無知でした。

とりあえず何かしようと闇雲にジョギングなどをしてみましたが、数日走っただけで挫折。
こんな状態ではダイエットは続くはずもなく、自分に最適なダイエット法はないかと考えました。

なのでまずダイエットに関する知識から学ぶ事を始めました。

色々と調べてみた結果、エアロバイクでの有酸素運動が自分には最適なダイエット法だと思い実践に移しました。

そして、エクスレーヴを使うことも忘れませんでした。

何故エアロバイクでのダイエットをを選んだのか説明します。

まずエアロバイクは思っていたよりも低価格で購入する事ができます。
買う前は10万円に近いものだと思っていましたが、機能など細かくこだわらなければ2万円ほどで購入する事が出来ました。

次に場所をほとんど取らない事です。

自宅に届いたエアロバイクをリビングに設置してみると、新聞紙一枚程のスペースで設置する事が出来ました。

ですので場所を取ることもなく邪魔になりません。

そして一番の魅力が、室内に設置できるため
天候に左右されることなく運動ができるのです。

例えばジョギングやウォーキングで運動しようとしたらどうでしょう?
雨の日などは運動するのがとても大変でしょう。

しかしエアロバイクならそんなの関係ありません。

室内でできるのですから、天候に関係なく好きな時に好きなだけ運動できます。

それこそテレビを見ながらでも運動が可能です。

実際にエアロバイクを使って運動して見た感想ですが、運動が苦手な私でも楽しく続けられました。

先ほども書いたように、私の場合テレビを見ながら気楽に自転車運動をしています

ペース的には2日に一度、毎回40分程度の運動をしています。

エアロバイクを初めて今では1年になります。

今ではエアロバイクは私の日課になっているので、運動をしない日は落ち着かなくなっています。

エアロバイクを開始してから半年ほど経った頃から目に見えて効果も出始め、周りの友人から痩せた?エクスレーヴの効果でしょう。
とよく言われるようになりました。

効果は顔から現れ始め、小顔になりました。
これは友人にも言われ、自分でも強く実感しています。

そして体重も当然大幅ダウン。
元の体重から現時点で10㎏以上の減量に成功しました。

ダイエットを始めたくても何から始めればいいのかよくわからないって方はとても多くいらっしゃると思います。

そんな方には私からはエアロバイクでのダイエットをお勧めします。

エクスレーヴも履き続けていきたいですね♪

参考サイト→エクスレーヴ口コミ(公式)

糖質オフで焼酎メインに切り替えた結果理想的な体型を

めちゃフル青汁を飲んで糖質制限ダイエット!

この約1年間、ダイエット中に私が最も辛く感じたのは厳しいアルコール制限でした。お酒、特にビールが大の好物である私にとってこの節制は本当に辛く、どんなに疲れていてストレスが溜まっていても、また暑く喉が渇く夏場の帰宅直後でもビールを飲む事は一切許されず、始めのうちは果たしてこんな調子で糖質オフのダイエットが続けられるかどうか危惧していたものです。
巷にはカロリーオフや糖質オフを謳ったビールや発泡酒が出回っていましたが、あくまでそれらは一般のビールと比べての表現であり、やはりその特性上一定量の糖質が含まれており、短期間でのダイエット効果を得たい私にとってはそれさえも無理だと感じていたのです。
ただ徹底してビールを断ったおかげでお酒に関する新たな嗜好が芽生えてきたのも事実。それはこれまで散々軽視し良さも分かろうとしなかった焼酎やウィスキーといった蒸留酒の類でした。
特に焼酎に関してはブランドの多さから愛飲している人が多いだろうな・・程度の印象しかなく、実際飲んでみてもいまいち好感が持てないお酒であったのは事実でした。ところが本格的にビール類を禁じた1年前からたまには飲酒の機会も作ろうと、なるべく糖質の少ないお酒としてとあるブランドの焼酎を飲み始めたところ、数カ月経つとすっかり口に合ってしまい、むしろ晩酌の一杯に欠かせないアイテムとなってしまったのです。
慣れとは怖いもので、数年前は好みでなかった特有の香りや味わいにもすっかり嵌ってしまい、その数カ月後にはスーパーやリカーショップの焼酎コーナーを時間を掛けて品定めに回るまでになってしまったのです。
アルコールの度数も比較的高く、ビールでは中々気持ち良く酔えない分量でも焼酎なら十分に気持ち良くなれるもの。それによって全体的な酒量が抑えられる上、翌朝にも悪酔いが残らず気持ち良く起床出来、朝の運動やエクササイズにも全く支障が出ないというのは私にとって大きなメリットでした。またアルコールは強いのですが味わいが軽く、他の食事と並行しても美味しさが十分に感じられるのも強味でした。
たまに誘われる飲み会でも最初の1杯目は付き合いでビールですが、その後は全て焼酎という徹底ぶり。ですがそのおかげで確実にダイエット効果は表れ、現在では1年前よりも8キロ近く減量する事が出来たのです。いわゆるビール腹と呼ばれる様なみっともない下腹部の弛みもかなり改善し、衣服を着れば全く気にならない程度の体型まで復活させる事が出来たのです。

ダイエットのためにはまず健康を維持する事が重要である

10年以上前にダイエット日記をブログに書いていて、それを最近ひさしぶりに見直しました。こんなに長い間ブログを放置していても、消えないものだなと思いました(広告が増えていて見づらくなっていましたが・・、無料で使えるブログサービスなのでしょうがないです)。
どんなブログ記事を書いていたのかというと・・、
《200✖年2月4日 今日の食事
今日は昨日よりも甘いものは食べなかった。そのかわりご飯やおかずは多めに食べてしまった。お肉も食べてしまった・・(泣)
目の前にあると押さえられなくて、ついいつもより多く食べてしまう
2月10日 ストレッチ
今日からストレッチをすることにした。ジョギングは続かないし、ジムに行くのもお金がもったいないので・・、それに筋肉つけるトレーニングをするわけじゃないので。
ゆるい動きだけど体が温まる、効きそう
2月20日 体調壊す
ここ一週間ほど、体調が悪かった・・。ある朝起きたときからお腹の調子が悪くて下痢になって(痛みはなし)、それがおさまってからも食欲が出なくて食べられない(泣)
こんな状態が何日も続いたのに体重はぜんっぜん減らない!食べないダイエットは効果がないというのは本当だったんだなぁとわかった。細くなったのは確かなんだけど、これは筋肉が落ちただけ。だるくてつらいです・・
2月23日 食欲戻る
食欲はどうにか元通りで、いいのか悪いのか・・。おやつやお肉も前と同じように食べているので、これは以前より太ってしまうってことじゃないかと(泣)
食べられなかった反動だな、これは。危ないのはわかっているけど、コンビニスイーツとかがやけに目に入ってくるから・・。今のうちに食べておかないと!という気持ちがわいてきてしょうがない》
《》で書いたのは、ダイエットブログの最後のほうの日記です。2月23日でブログはストップしています。
それからどうなったかというと、甘いものやカロリーが高いものを食べてしまう衝動はすぐにおさまったのですが、やはり体調を悪くする前よりも太ってしまいました。
ダイエットに必要なのは、まずは健康だなと思います。体の調子が悪くなると、体を動かせなくなりますし、それでは健康的にやせることはできません。そういうことを、このときに学びました。
このときはだるいだけでなく、気持ちも暗くなっていました。体調がすっきりしない状態が続くと気持ちまで重くなるのです。これではダイエットどころではありません。
ダイエットをするためには、まずは健康を確保しないといけないです。

エクササイズダイエットをする上で知っておきたい事

ただと私は思うのでした、

エクササイズは、確かに痩せるであろうと、プールのような備品がいらないというのは、かなりメリットなのではないかと思うのです。
音楽にあわせて踊っていく、または体を使う事によって、痩せていって、なおかつ一人でも出来るわけではないですか。
それはかなり良いように思えるのですが、問題は、女性が多いのだろうかという事でしょうか。
まあ、女性といっても、同じ人間だとは思うのですけれどね。

人にびびっていたら、何もできないですし、あくまでエクササイズのコーチというのは、仕事でやっているので、そこは理解していなかったらおかしいはずだと思います。
因みに似たようなもので流行っているのが、ヨガであったり、太極拳ですよね。
柔道も確かに良いのですが、一番良いのって、誰でも痩せられるという事ではないかと私は思うのでした。

レクリエーションとはいえ、私の家には大きな鏡があって、暇な時にずっと踊っていられたら、それは結構凄いのではないかという風に思うのです。
シニアも出来る社交ダンスエクササイズもあるらしく、こっちの方が良いのだろうかと私は思ったのですが、どちらかというとチャラい感じって、私は苦手なんですよね。
硬派を求めるきらいは、私だと絶対にあるとは思っていますが、人間関係は避けられないとも思いますし、人としての付き合い方も、ある程度学んでおくべきだという風に思いました。
動画で見たおじさん、確かに面白いのですが、他人が真面目にやっている所をいきなり笑ってしまったら、それは違うよなという風に、考え直しました。

今日のごはんは、モツの煮込みとごはんだけdした。
歩いてくると、燃焼する脂肪が違うのか、お腹が空くという感じではないので、そのまま疲れて寝てしまいました。
疲れやすいというのはあるよなと私も思った次第です。

起きてから、エクササイズといっても、若い人というより、ミドルから中高年の主婦に多いような気がしました。
若い人、20代くらいだと、どちらかというと、ヒップホップダンスだとかをやり始めるような気がしたのでした。

なんとなく、テレビを見ていたら、AKBっぽい昨今の流行の人たちが踊っていましたが、やっぱり、踊りって男には余りないものなのかという風に思いました。
若い少女が踊って、それで、色々という風に考えていたのですが、むさいおやじは恥をかいても問題はないと思ったのでやろうと考えた次第です。
少しは身だしなみを考えます。

ウォーキングでダイエットをする事は余裕でできてしまう

いつだったか、内科の先生に言われました。
尿に多少、糖分が出ている、このまあ行くと、10年先には確実に、人工透析になりますという事でした。

それを開ける一番の方法が、糖分を取らない事だろうと私は思っていました。
理想は、朝を歩いて、低血糖になった時だけ、普段おいてある糖分を取るという事ですね。
糖尿の人は、低血糖の辛さを知っているだけに、糖分を普段より接種しておきたいと思うものですが、それはどうかなという風に私は思いました。
低血糖は、ひどく気分が悪くなる、本当にふらふらして、体も痙攣してくるもので、経験した人は嫌になると確実に思うものです。
でも、食生活や、取りすぎの方が危ないのです。

そんな風に思って歩いていて、ふと思ったのですが、私は、まだ40になるくらいの年齢なのでした。
コーチとしてやるなら、と考えるのがいけない癖なのですよね。
柔道は、コーチにも聞いたのですが、初段は本当に早いらしいです。
どんな人であっても、一年半もあれば、なれるとの事でした。
空手は長くて、極真になってくると、相当だという事もききます。

おじさんになって、そこまで極めたいと、全く思わず、教えるとしたら、子供かシニアだと私は思っています。
それに、まずは筋トレからだろうなという風に思っていると、安くて、ゆっくりペースで、同じようなおじさんたちが、集まる所の方が良いという風に考えました。

それ以外にも、割と簡単になれるのがエクササイズなのだそうです。
これのコーチもなりやすいらしいのですが、正直、動画を見て「げらげら」と笑ってしまいました。
日本人がこれをやると、中々面白いものがあるような気がしました。

因みにコーチになるメンタルトレーニングというのがあるのだそうです。
教え方ですよね。
まあ、松村か金正恩を少し細くしたような男が、そんなものをやっても、意味がないではないかとすら思うのですが、まあ感覚がマヒしてくると、出来るのかもしれません。

ただ、やっぱりスポーツのコーチって、筋肉があるよなと思った私は、まず筋トレとプールだという風に考えました。
となると、体が引き締まってから、スポーツに手を出し始めるのも良いですし、それで充分な気もするのです。

私は、昔から若い人に何かお教えるのが苦手でもあるのですが、外を歩いていて、そういう感覚もなくなってくるというのが、本当にメリットだという風に思います。
因みにエクササイズは、痩せると思います。