ウォーキングでダイエットをする事は余裕でできてしまう

いつだったか、内科の先生に言われました。
尿に多少、糖分が出ている、このまあ行くと、10年先には確実に、人工透析になりますという事でした。

それを開ける一番の方法が、糖分を取らない事だろうと私は思っていました。
理想は、朝を歩いて、低血糖になった時だけ、普段おいてある糖分を取るという事ですね。
糖尿の人は、低血糖の辛さを知っているだけに、糖分を普段より接種しておきたいと思うものですが、それはどうかなという風に私は思いました。
低血糖は、ひどく気分が悪くなる、本当にふらふらして、体も痙攣してくるもので、経験した人は嫌になると確実に思うものです。
でも、食生活や、取りすぎの方が危ないのです。

そんな風に思って歩いていて、ふと思ったのですが、私は、まだ40になるくらいの年齢なのでした。
コーチとしてやるなら、と考えるのがいけない癖なのですよね。
柔道は、コーチにも聞いたのですが、初段は本当に早いらしいです。
どんな人であっても、一年半もあれば、なれるとの事でした。
空手は長くて、極真になってくると、相当だという事もききます。

おじさんになって、そこまで極めたいと、全く思わず、教えるとしたら、子供かシニアだと私は思っています。
それに、まずは筋トレからだろうなという風に思っていると、安くて、ゆっくりペースで、同じようなおじさんたちが、集まる所の方が良いという風に考えました。

それ以外にも、割と簡単になれるのがエクササイズなのだそうです。
これのコーチもなりやすいらしいのですが、正直、動画を見て「げらげら」と笑ってしまいました。
日本人がこれをやると、中々面白いものがあるような気がしました。

因みにコーチになるメンタルトレーニングというのがあるのだそうです。
教え方ですよね。
まあ、松村か金正恩を少し細くしたような男が、そんなものをやっても、意味がないではないかとすら思うのですが、まあ感覚がマヒしてくると、出来るのかもしれません。

ただ、やっぱりスポーツのコーチって、筋肉があるよなと思った私は、まず筋トレとプールだという風に考えました。
となると、体が引き締まってから、スポーツに手を出し始めるのも良いですし、それで充分な気もするのです。

私は、昔から若い人に何かお教えるのが苦手でもあるのですが、外を歩いていて、そういう感覚もなくなってくるというのが、本当にメリットだという風に思います。
因みにエクササイズは、痩せると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *